おっと!とと塾2018ごちそうさまでした!

 

 

モルディブの国旗

 

モルディヴの人たちの好きなお魚カレーを作って食べました

(モルディブ共和国)ދިވެހި ރާއްޖޭގެ ޖުމްހޫރިއްޔ

 

   ◇第6回 おっと!とと(魚)塾

 

  ~鰹(bonito)が教えてくれたいろんなこと~

 

 

    ◆2018年10月28日(日) 10:00

     ◆場所:スコラモビリス・バックヤード    

    

晴天の日曜日、13人の好奇心あふれる食いしん坊さんたちが集まりました。

 

●いつも会っている家族からはもらえない何かに気付き、みんなが“場”を楽

 しめているか気遣う優しい気持ちを持ち帰っていただけたらうれしいで

 す。もちろん、おいしいカツオの味も忘れないでくださいね。

 

●協力してくださった方々の中に今回も大勢の青年海外協力隊帰国隊員とそ

  の関係者の皆さんがいることに感慨を覚えています。とと塾は帰国隊員の

  皆さんのお骨折りなくしては6年間も続きませんでした。

  

  ・毎回お世話になるお魚卸Dさんを紹介してくださった中国帰国隊員K

   さん

  ・メニューにヒントをくださった元モルディブ隊員WさんとOさん

  ・Wさんの消息探しにご協力くださったスリランカ帰国隊員Sさん

      ・Sさん~Wさんをつないでくださったモロッコ帰国隊員Mさん

  ・お魚プロのコロンビア帰国隊員HさんとKさんを紹介してくださった

   協力隊関係者Iさん

  

●遠く松山市から“会場のみんなへ”のメッセージを送ってくださった元モル

 ディヴ隊員・若江進さん(現・松山市市会議員さん)、ありがとうございま

 した。

・“応援メッセージ”を寄せてくださったお魚マイスター神谷友成さんと

 蒲鉾博士の村瀬哲郎さん、感謝しています。

・元気な声を響かせてくれた子どもたち、ありがとう!

・見事な日中合同調理チームを組んでしまったママたちにお礼を!

・初回とと塾から参加してくれている頼もしいU君、ありがとう!

★会場風景アルバムをどうぞ!

 

1. みんなで作った豪華鰹(かつお)カレー!

2. この鰹をぺろりと平らげた私たち…

3. 市場から到着した「かつお様」をみんなでお迎えしました。

4. 大きなしごとはHさんのプロの技で!

5. なるほど!こう行くか・・・

6. 身と骨つき部分を三つに分けます(3まいおろしにします)

7. 赤い部分もていねいに切り分けます。

8. インド洋沿岸の人たちのスタイルで皮ごと切り分けます。 

9. 鍋に入れる準備ができました。

10. みんなで鼻をクンクンさせて、苦手なスパイスと入れてもOKスパイス

  を分けました。 

11.  Uシェフがスパイシーなカレーミックスに仕上げました。 

12. 後はふつうにカレーを作る順で・・・合議の結果、ココナツミルク&ラ

     イムジュースは後入れに決定。とても民主的なとと塾です。

13. 今日のごはん1は玄米ごはん

14. 今日のごはん2はジャスミンライス(細長いお米) 

15. サラダも作りました。盛り付け by 参加してくれたKidsたち! 

16. サラダにビーツ(赤カブ)を入れることはブラジルの人たちが教えてく

  れました。中国のママ、「故郷ではお漬物みたいにして食べますよ♪」

17. 本日の特別メニュー!超厚切りかつおのお刺し身!ニンニクを添えて食

     べる人も!

18. だれかが『ビールが欲しい・・・』→『あっ!トルコのUさんの差仕入

  れのワインを思い出した。』とYの声が。

   ※このワインのワイナリーSUVLA社はオスマントルコが英国など

    を追い払った戦いで知られるトルコ史上有名な地域にあります。

19. 魚捌き(さかなさばき)プロHさんからのプレゼント、焼津(やいづの

     グルメおつまみ、チーズ鰹! 『トルコ・ワインに合う!』

20. いつも大技担当のHさん、ありがとう!

21. 青年海外協力隊モルディブ帰国隊員、Wさんへのご報告、“ちゃんと

  現地風に手で食べました!”写真1のモデルは本日のスパイスミックス

  担当者にしてワイン・ソムリエのU君 (←ご本人は未成年につき飲ん

  でいません。)

      Wさんから参加Kidsたちへの熱いメッセージはYが代読しました。

22. “正しく手で食べました!”証拠写真2はY。協力隊OBのHさんももち

  ろん手で食べました。

23. 会場で皆さんに紹介した名古屋のお魚マイスター神谷友成さんと蒲鉾  

 (かまぼこ)博士村瀬哲郎さんからの“おっと!とと塾”へのエール・メッ

  セージです。

24.大活躍の子どもたち。ver. Kidsカレーに入れる鶉卵(うずらたまご)の

      殻むきをしています。Yちゃんはむいた殻をお持ち帰り!きれいな模

  様だし、内側の色も美しいことにちゃんと気付いていますね・・・

25.会場ではとと塾の歴史などの映像を流していました。お気づきでした

    か?

 

                                 ★ ★ ★