ことしのとと塾は1028日です!

 

   ◇第6回 おっと!とと(魚)塾

 

  ~鰹(bonito)が教えてくれるいろんなこと~

 

 

    ◆2018年10月28日(日) 10:0013:00ごろ

     ◆場所:スコラモビリス・バックヤード      

    ◆持ち物:調理できる服装、少食の方はお持ち帰り箱

    ◆会場は襖や障子に囲まれた古い日本家屋です。ふさわしい

     るまいのできる年齢のお子さんを歓迎します。

    ◆参加費:おとな1人+こども3人までの1チームで2500円

        (メンバー構成により応相談)

    ◆このサイト内にアクセス地図と申し込み先があります。

 

 

    ◇第5回 おっと!とと(魚)塾 ご報告

 

      ~鮭が教えてくれたいろんなこと~

 

魚とかアラスカの熊のこととか聞いた後、みんなで北海道の鮭を料理

ていただきました。

    ◆2017年101日(日) 10:0013:30

    ◆スコラモビリス・バックヤード(西区秩父通2-72

 

 会場満員のお客さま、おとなたちがおしゃべりを楽しむ間、誰も指示

 しないのに初対面の子どもたちが自分たちだけで遊び始めたのがすば

 らしかったです!大きい子たち(スコラ・モビリスに来てくれたこと 

 のあるOBたち)の自然な「おにいちゃん・おねえちゃん」ぶりが素

 敵でした。

 

 今回初参加の子たちも次はきっと新しくやってきた「小さい子たち」

 のお兄ちゃんお姉ちゃん役ができると思います。

  

   ★前日+当日風景をこの下にレポートしています!Enjoy!

※個人が特定できそうな写真は、ご本人の掲載許可をいただいています。

①とと塾用の鮭を運んで来てくださったDさん(の足)。鮭の大きさにたじろいだカメラマンがふらついたので足元しか撮れていません…ねぎはちゃんと写ってるのに・・・

              ↑

②この鮭、みんなで食べました。

③鮭を料理する公認釣りインストラクターにして調理プロのHさん。海外の

 名シェフも欲しがる関の包丁、上手な人に使ってもらって喜んでいます。

④きゃ~っ!筋子登場!

➄初対面の小学生と高校生が見事なキッチンチームに。

⑥久しぶりに登場のS君、高校生になって手伝いに来てくれました。鮭が母

 川にもどるよう・・・立ち姿がプロっぽい。

⑦全員初対面同士の台所。何があっても動じず、じょうずに場を盛り上げる

 のはHさんが青年海外協力隊OBだからかも・・・ぜったいそうだ・・・

⑧ひときわデカいHさんが持ち上げてこのサイズ!

⑨鮭の間に野菜・・・

⑩先輩S君と初めて「ペア」を組んだ小学生Rちゃん

⑪料理上手のS君ママからのプレゼント、きゅうりのサイドディッシュで

 作った手巻きずし                

⑫包丁名人Rちゃん!後ろで見守る先輩の眼差しが優しい・・・

⑬築70余年の昭和の家が働く皆さんの背景としてぴったり。

⑬笑うなって言われても笑っちゃうこの鮭の迫力!

⑭車の皆さんの乾杯はSCHOLA.mobilisが熱烈推奨する名古屋の銘水「名

 水」で!