目指そう!世界防災文化遺産登録!!!

 

夏と冬、半年に1回から始めましょうか。

こんな条件に合うモノ・コトを見つけて・・・

           ●誰でもできる

           ●楽しみながらできる

 

子どもたちが遭遇するに違いない「その時」に備えるのは大人たちの責任です。

       ※西瓜王子様の顔公開はパパの了解をいただいています。

 

1.ふるさと富山のジャンボ西瓜が今日のキーワード?キー食べ物?

2.この西瓜には盥(たらい)の氷水がお似合い・・・

3.愛知の伝統野菜“名倉ナグラなす”とベトナムのドラゴンフルーツ

4.盥(たらい)は赤ちゃんも涼しくしてくれる便利な道具

5.初乗り挑戦の赤ちゃんを後ろからそっと支えてくれたよその人も・・・

6.こんな大きさなんだよ!

7.顔と好みを分かり合っておけばだいじょうぶ!

8.これも瓜の仲間(翌日買った岐阜県産黄瓜キウリ)、優しく懐かしい甘さ

9.来年は何人で食べるのかなぁ・・・掃除も楽しい文化遺産係Yさん

            ●西瓜の次は…これ!

 

  ●お雛様の季節に実行できるようにみんなでリハーサルをしました。

 おこしもん

1.会場作りも子どもは楽しい遊びにしてしまいます。ドンマイドンマイ♪♬

2.おこしもん大先輩・南区のTさんたちが守るまちの財産、昔の型

3.型選びは全員で、熱い仕事は大人に任せ…自然に分担できますね。

4.小さい子もちゃ~んと分量を見ています。覚えます。

5.みんなが知らなかった才能に気付き合うチャンスも生まれます。

6.子どもデザイナーの方がすてきな模様を作るのはどうして???

7.こんな「おうちサイズ」の集まりなら準備もかんたんです。

8.外国の人がいるとこんなことも覚えられます。(英語講師Eさんがこんな

 経費がかかってるんだから!と英語で説明してくれました。日本人が見落

 としがちな「広報費」が計上されていることに気付きましたか?)

9.親しき中にも会計あり!レシートを確実に集めるのが成功の秘訣です。